こんなことをしている方は高確率で冷え性の可能性がある

夏が終わり秋を迎えましたね。秋から冬にかけて気になる事といえば、やっぱり冷えです。年がら年中冷え性の方は冷えが気になりますが、冬場は特に冷えこみます。今日はこんなことしていると冷え性になる習慣をまとめました。

こんなことをしていると冷え性になる、悪化する可能性が大

1.湯船に浸かる習慣がない

普段シャワーで済ましているずぼら女子の方はいあにでしょうか?シャワーだけですと、体の芯から温まらないので、体の冷えがどんどん蓄積してしまいます。美のために38度から40度ぐらいのお湯に20分ぐらい毎日浸かるようにしましょう。

半身浴は美には必須です!

2.野菜は絶対サラダ!生野菜ばっかり食べる

生野菜サラダは、確かに酵素が摂取できていいのはいいのですが、冷え症な方にとって話は別になります。体が冷えやすい方は、サラダは控えて、温野菜を食べることを意識するようにしましょう。生野菜で気を付けたい野菜ですが、トマト、キュウリなどの夏野菜です。

3.冷たいジュースばかり飲んでいる

季節関係なく、冷たいジュースを飲んでいる方は、冷えに注意しないといけません。美意識を高くするなら、飲み物は常に常温がおすすめ。夏場でも、美意識が高い人は、飲み物は常温で飲んでいるのである。

4.砂糖の入った食べ物はなるべく避ける

甘い食べ物っておいしいですよね?ケーキとかスイーツとかお茶会以外で食べている方は、太る要因だけではなく、冷えの原因になります、東洋医学では、白砂糖を摂りすぎると冷えの元になると言われております。

砂糖は砂糖でも、黒砂糖は大丈夫と言われているので、どうしても甘い食べ物が食べたくなったら、黒砂糖関連のスイーツを楽しむようにしましょう。

5.夏場は100%素足

昔から、冷えは足からって言われていますよね?足を冷やさない事が大事です。若者に多いのですが、冬でも生足を見せるために、ホットパンツを履いていますが、これはナンセンス。確かにかわいく見せれますが、冷えの原因になり、歳を取った時に痛い目にあいます。

冷やさない習慣を身に着けて冷えの改善を!

体の冷えは、美容には大敵です。冷えると体の色々なところに影響が出てきます。お肌の調子が悪い時は、もしかしたら、体冷えているかもしれません。半身浴はデトックス効果もありますし、一番冷え対策で簡単にできるので、毎日半身浴をしていってみてはいかがでしょうか?